「自然と人間環境との調和」
Harmonious World For Nature and Humankind
 株式会社高見沢分析化学研究所は、1973年に環境測定
化学分析及び研究などを目的として創立されました。以来、
環境測定分析、各種環境調査、製品成分分析、試験方法の
研究開発等、その業務は多岐に渡ります。
  現在、地球規模での環境汚染と気候変動が進んでいます。
世界では、深刻な環境破壊が懸念される一方で、持続的な
開発が求められています。
 我々をとりまく環境問題は、近年の途上国における急速な
産業の発展と開発に伴って、その規模を拡大しています。
増え続ける化学物質による汚染は、半永久的なものとなり、
人類に計り知れない影響を与える可能性があります。環境
問題において、その現状を正確に把握し、改善し、将来的な
汚染を防いでいくという過程が、非常に重要になり、それを
支える技術力の向上が求められています。
 これらのことを背景に、当社では技術研鑽に努めるとともに
次世代の環境分析を担う、人材の育成に力を入れています。
各種環境測定分析及び調査等において、幅広く業務を展開し
分析技術における研究開発事業も積極的に行っております。
 このような事業活動を通じて、当社は「自然と人間環境との
調和」を基本理念として豊かな自然環境の保全と復元に努め
産業の発展と住み良い生活環境の創造に向けて社会に貢献
していきたいと考えております。
 そして我々のかけがえのない地球を守り、次の世代へと
伝えていくために努力し続けていきたいと思っております。
                株式会社高見沢分析化学研究所
                代表取締役 高橋紀子